いわきの紅葉

1481120288今年は11月にここいわきでも初雪が降りました。
11月24日に遠野の竜神峡に行って来ました。
山里の紅葉は素晴らしかったです。
今は12月ですが、もう色づいた葉は落ちてしまいましたが、
それはそれで、梢の美しさに感動するこの頃です。


日本橋三越本店での彫刻展

14726541017月6日~12日は東京・日本橋三越本店の企画展でした。初めてのデパートでの展示なので、勝手が違って緊張の連続でした。いつもの個展と違って、デパートの都合に合わせることが沢山あって戸惑いました。展示も、搬出もデパートが終了してからなので、19:30からでした。壁の無いエレベーターを降りてすぐの彫刻専用のスペースなので展示に苦労しました。展示の前から何ヶ月もそのことで悩んでいました。始まれば、大理石の柱を壁代わりにして、何とか切り抜けましたが。さすが、デパートということで、初めて見てくれる方が沢山居りました。途中、息抜きに屋上へ行くと、火に掛けたフライパンのように暑いこと暑いこと、真夏の忘れられない企画展でした。


奈良県・大淀町での企画展示会

14726524426月30日~7月3日に奈良県吉野郡大淀町の文化会館・図書館のホールで私の彫刻の企画展示会がありました。大淀町は奈良市の南にあります。明日香村に接しています。昔の大和朝廷のあった近くです。トラック一台をチャーターしてそこに彫刻を沢山乗せて、私は手伝ってくれた兄と二人で新幹線で行きました。初めのうちは自分の車で行くつもりでしたが、片道750km、10時間と知りやめました。人口2万人の小さな町ですが、文化会館と図書館の立派さには驚きました。吹き抜けのゆったりした図書館と円形の素敵な文化ホール。今回はその図書館祭に招かれたのでした。招いてくれた中元悦子さんは梨農家の奥様で、図書館祭のボランティア20人のチーフです。宿泊は彼女の旧家の古民家を一軒丸ごと自由に使ってくれとのことでした。近くの田んぼの畦道は暗くなると、蛍が飛びかいます。毎夜、蛍を見に散歩をしました。初めての茶がゆと柿の葉寿司はわすれられないものになりました。考えてみると不思議です。奈良に呼んでくれたきっかけはわたしが花巻の宮沢賢治イーハトーブ館に寄付した一つの作品でした。それを中元さんが見てくれたことだったのですから。これも賢治さんのおかげと感謝しているところです。


銀座・「ギャラリー403」での個展

14666006436月6日(月)~12日(日)に銀座一丁目の大正初期の建物、都の文化財でもある奥野ビル4階、
ギャラリー403で個展を開きました。建物は何ともいえず雰囲気満点です。ここは3回目になります。
狭い室内ですが、このビルだけで20以上もの画廊がありますので、沢山の方が流れて、見に来てくれます。
落ち着いた雰囲気の画廊でした。


喜多方市「ギャラリー隠れ里」での個展

14665999085月21日(土)~29日(日)の期間、喜多方市の東、雄国山麓にある「ギャラリー隠れ里」で個展を開きました。
ギャラリーのある所からは喜多方が一望でき、五月の青空のもと、田植えを終えたばかりの水田が一面、鏡のように輝き、
遠くに真っ白に残雪を付けた飯豊山が見えます。さすが、会津の喜多方でした。
倉を移築したギャラリーはどっしりとした画廊でした。


目白での個展

1462548082東京・目白の「ギャラリア赤い鳥」での個展は楽しいものでした。今回はオーナーの井汲さんのご好意で、新しい会場の2階に会期中、ずっと泊めていただきま した。毎朝、近くを散歩していました。近くには学習院大学、日本女子大学、立教大学等沢山の大学があります。個展の始まりの頃は桜はちらほらだったのが、 終わりの頃は満開になっていました。長男が昔、護国寺の近くの目白台学生ハイムに住んでいたことがありましたので、懐かしくて毎朝、護国寺まで散歩しまし た。今回の個展は初めてで会う人が大半なので、毎日が新鮮な気持ちでした。思い出に残る個展でした。


神楽坂の個展終了

2016年2月23日

1456186997神楽坂・光鱗亭ギャラリーでの個展が2月21日(日)に終了しました。おかげで、作品を通して心を通わすことが出来たので、ここで個展をやって良かったと 思っています。何回も見に来てくれた方もおりますし、「この展示を見られて、生きてて良かった」と言ってくれた方もいて、感激しました。来てくれた人は少 なかったですが、密度の濃い展覧会でした。満足です。


東京・目白での個展予告

2016年2月18日

1455745401来月(2016年3月25日~31日)に目白(豊島区目白3-18-7,tel03-3563-6101)にある『ギャラリア赤い鳥』で個展を予定してい ます。ここは大正時代に童話童謡雑誌『赤い鳥』の発祥の地で鈴木三重吉の住居跡です。関連の作品を今、制作中です。是非、お出でください。


東京・神楽坂で個展

2016年2月18日

1455744247現在(2月9日~21日)、神楽坂・新宿区矢来町41の光鱗亭ギャラリーで個展をしています。すべて木で出来た壁面の温かな木の香り豊かな、とても素敵な 画廊です。私の鉄の作品が壁面の木とぴったりと息が合って、作品が嬉しそうに語りかけてくるように感じます。この雰囲気は今までに無いものでした。


今年の秋

2015年10月11日

1444572261今年の秋は珍しく個展が無いので、のんびりとした秋です。おかげで、この夏はゆったりしていました。秋に個展があると、いくら暑くても、制作に追われて熱 中症寸前になることもしばしばで、来年こそは夏明けの個展はしまいと誓ったものでした。そうはいっても、やっぱり大変でした。彫刻の制作ではなくて、畑の 草取りや収穫に追われる毎日でした。それに、今年は4月から近くの小学校の”こども見守りたい”を自主的に始めたおかげで、朝夕の2回で一万五千歩歩くこ とになり、ウエストが10センチ締まりました。そんな訳で、子供達の世界を感じる毎日の中で、作品を制作しています。