日本橋三越本店での彫刻展

14726541017月6日~12日は東京・日本橋三越本店の企画展でした。初めてのデパートでの展示なので、勝手が違って緊張の連続でした。いつもの個展と違って、デパートの都合に合わせることが沢山あって戸惑いました。展示も、搬出もデパートが終了してからなので、19:30からでした。壁の無いエレベーターを降りてすぐの彫刻専用のスペースなので展示に苦労しました。展示の前から何ヶ月もそのことで悩んでいました。始まれば、大理石の柱を壁代わりにして、何とか切り抜けましたが。さすが、デパートということで、初めて見てくれる方が沢山居りました。途中、息抜きに屋上へ行くと、火に掛けたフライパンのように暑いこと暑いこと、真夏の忘れられない企画展でした。


奈良県・大淀町での企画展示会

14726524426月30日~7月3日に奈良県吉野郡大淀町の文化会館・図書館のホールで私の彫刻の企画展示会がありました。大淀町は奈良市の南にあります。明日香村に接しています。昔の大和朝廷のあった近くです。トラック一台をチャーターしてそこに彫刻を沢山乗せて、私は手伝ってくれた兄と二人で新幹線で行きました。初めのうちは自分の車で行くつもりでしたが、片道750km、10時間と知りやめました。人口2万人の小さな町ですが、文化会館と図書館の立派さには驚きました。吹き抜けのゆったりした図書館と円形の素敵な文化ホール。今回はその図書館祭に招かれたのでした。招いてくれた中元悦子さんは梨農家の奥様で、図書館祭のボランティア20人のチーフです。宿泊は彼女の旧家の古民家を一軒丸ごと自由に使ってくれとのことでした。近くの田んぼの畦道は暗くなると、蛍が飛びかいます。毎夜、蛍を見に散歩をしました。初めての茶がゆと柿の葉寿司はわすれられないものになりました。考えてみると不思議です。奈良に呼んでくれたきっかけはわたしが花巻の宮沢賢治イーハトーブ館に寄付した一つの作品でした。それを中元さんが見てくれたことだったのですから。これも賢治さんのおかげと感謝しているところです。


新潟市での個展予定

新潟市のギャラリー「杜の蔵」で、10月7日(金)~16日(日)の日程で個展を開きます。「杜の蔵」での個展は3回目になります。昔は大きな庄やさんだったそうです。
その米倉を改造してギャラリーにしたユニークなゆったりとしたな空間です。
オーナーの塚田さんご夫婦も優しい素敵な方です。
ミニコンサー(10/9,14:00~無料)や、体験教室(10/8,15,13:30~掛け時計、ペンダント、ブローチ等)もあります。どうぞお出でください。
私は10月7,8,9,15,16日に居ります。