イーハトーブ奨励賞の受賞

2011年10月28日

13198052819月22日岩手県花巻市なはんプラザで第21回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞の受賞式がありました。前日の21日に車で出かけました。受賞会場に私の作品を 5~6点展示するように言われていたので、どうしても車で行くしかありませんでした。ところが21日は台風が私たちの車を追いかけてくる形になり、もう大 変でした。雨と風がものすごくて、高速道は途中で何カ所も通行止めとなり、高速道から降りるだけで3時間もかかる始末です。4時間で行く予定が10時間も かかってしまい、その日の展示の予定がすべて狂ってしまい、着いたときはもうくたくたでした。その日の夜に台風が花巻を通過して行きました。次の日に授賞 式がありました。こんなにしてもらえ、夢の様でした。もう、皆様に感謝するばかりでした。何よりも賢治さんありがとうございます。


軽井沢に写真を撮りに

2011年10月23日

131937610210月15日、16日の2日間に北軽井沢の「ルオムの森」にカメラマンと妻と行ってきました。「ルオムの森」に展示してある宮沢賢治の「どんぐりと山 猫」、「セロ弾きのゴーシュ」の鉄の作品シリーズをカメラマンに撮ってもらうためでした。それを元に絵本を作りたいと考えています。近くのキャンプ場・ス イートグラスのコテージに二男の家族を含め6人で泊まりました。ちょうどキャンプ場はお祭りでたくさんのテントやバンドの演奏があり、にぎやかでした。軽 井沢は紅葉の真っ最中ですごく美しかったです。ルオムの森ではドングリが洋館の屋根にあたってコツンころころと転がっていました。撮影は1個の作品に1時 間以上もかかる熱心なものでした。


幸田弘子さんの朗読会

2011年10月23日

幸田弘子さんの朗読会が10月5日~7日に東京・紀尾井1319375083ホールでありました。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の朗読があり、私の鉄の彫刻の「銀河鉄道」をその ときにホールに展示していただきたいと依頼で5日に車で持って行って展示してきました。かつて文化勲章をいただいている方だけあってすばらしい朗読でし た。帰りは雨の日のためか首都高が込んでいて大変でした。


湯の岳で6人展

2011年10月23日

1319374030予定外の6人展が湯の岳の中腹にあるカッフェ「グレドシャ」を借りて、10月1日~10日の日程で開催しました。9月初めの頃に急に決まったことでした。 高橋彰さんの飛行船等のクラフトと奥さんのよ志子さんの新聞、その二人の娘さんのミニチュアの作品、それに私の鉄の彫刻と妻のタツ子のパステル画の6人で す。何と言ってもそこからの眺めのすばらしいこと。遠くの山、海、空はいくら眺めていても飽きません。途中には語り部の広沢さんの「いわきの民話」の会が ありました。楽しい10日間でした。


京橋の個展の一風景

2011年10月23日

1319372346京橋の個展のとき、午後3時頃に一瞬だけ日が差します。向のビルの窓に反射した日の光です。この画廊の横にはショウウインドウがあり、そこに展示していた 彫刻にその光が差して、写真の様な美しい影ができました。それが見たくて何度もその時間を見計らって外に出てウインドウを見るのですが、滅多には見られま せんでした。日の光による影は何と言っても美しいですね。


東京・京橋で個展

2011年10月23日

13193717289月14日~20日の日程で今年唯一の個展を東京・京橋・「ギャラリーびーた」で開催しました。東京駅から歩いて5分くらいの1階にある広い美しい画廊で した。私は毎日、千葉の茂原にある兄の工房から電車で通いました。初日には私の鉄の彫刻を楽器に見立て、プロの打楽器奏者の佐藤正治さんが即興曲を演奏し てくれました。そのリズムと音には驚きでした。自分で作ったものとは思えませんでした。音のある彫刻ももっと発展させたいと考えています。たくさんのお客 さんが見に来てくれました。夏の様な暑い中を