サツマイモ

2010年7月20日

1279634032今年もサツマイモに挑戦しています。今年は苗を自分で作ろうと思って電熱線の
入ったゴムマットつきの畳1枚ほどの苗箱を買いました。問題はいかに して種芋をくさらせずに冬を越すかでした。厚い発泡スチロールの箱にいれてアトリエの二階への階段に置きました。6箱で50本ぐらいはありました。しか し、冬を越したのはその6割ぐらいでした。3月にはその苗箱で苗作りのスタートです。
ビニールをかけ、土の下からは電熱線で加熱です。
何とか5月には苗もできて100本ぐらい植えました。市販の苗も買って予定の畑には植え終わったのですが、苗箱の苗がとってもとっても伸びてきて、予定外
のジャガイモの横に植えたり、電熱線のスイッチを切ってもじゃんじゃん苗がのびてきて、もう植えるところがありません。こんなに苗ができるとは驚きです。
今年の秋にはどんなサツマイモができるか楽しみでなりません。


花巻での個展の準備

42_2_643

先月から花巻市の宮沢賢治イーハトーブ館での展示が
始まっているのですが、同じ花巻市の画廊BUNで
8月1日から2ヶ月間の日程で個展が始まります。
今はその準備の作品制作をしているところです。
梅雨があけて一気にこの猛暑で参りました。
なにせ鉄の溶接です。

ただでさえ溶接の熱であついのに、火花が飛ぶので
肌をもろに出しておけないので全身を衣服で覆います。
手には皮の厚い手袋をし、顔には活性炭マスクをし
さらにフードをします。
10分もしたら、全身びっしょりですよ。
しかし、苦しいだけに、作品ができあがったときの
喜びはひとしおです。


花巻市で賢治さんとのコラボ始まる

2010年7月5日

1278339800

宮沢賢治の故郷・花巻市のイーハトーブ館でいよいよ作品展が始まりました。
6月26日(土)~来年の6月末日の1年間の日程です。
敬愛する賢治さんの故郷なので、身が引き締まります。作品作りも緊張しました。銀河鉄道の機関車・列車はすごく苦労しました。中に機関士や乗客も何人も乗せました。もちろんジョバンニやカンパネルラも乗っています。それを空中に
吊るのも大変でした。これから一年間みんなを楽しませてくれるといいのですが。
ところで、この展示とは別に8月1日(日)~9月26日(日)の日程で同じ花巻市の画廊BUNで個展を開きます。こちらは賢治さんとは別の作品です。
しばらくは花巻市に通う事になりそうです。気持ちは充実しています。


花巻市で宮沢賢治彫刻展始まる

42_2_631

6月26日(日)~2011年6月末日の日程で
安斉重夫・鉄による
賢治作品彫刻展「イーハトーブファンタジー」が宮沢賢治の
故郷である花巻市のイーハトーブ館(記念館)で開かれています。

賢治の童話「どんぐりと山猫」、「セロひきのゴーシュ」を
絵本彫刻にしたものと「銀河鉄道の夜」、「貝の火」他、
大小63点を館全体に展示しております。