花巻に行ってきました

2009年12月24日

今月の12月20日(日)、21日(月)の2日間花巻に行ってきました。
今回の個展で、念願の宮沢賢治の童話「どんぐりと山猫」を絵本風に作る
事ができたので、それを手に提げて行きました。
本当は車で行く予定だったのですが、先週は大寒波で、新しいスッタトレス
タイやにしたものの、途中の雪道を考え、車で行くことは断念しました。
お陰で、作品を手に持って、電車で行くことになり、大変でした。
大きな段ボール箱1つに入れて大きな風呂敷2枚でくるんで、まるで50年前
のスタイルでした。
一面真っ白の雪景色を十分堪能してきました。
賢治さんの実家の跡取りである宮澤和樹さんに大変お世話になってきました。
夜は和樹さんにおいしい花巻の地酒をごちそうになり、つぎの日には賢治記念館
に紹介をしていただき、感謝、感謝の2日間でした。
また、花巻での2日間は宮澤賢治学会理事の高橋輝夫さんのご厚意に甘え
賢治記念館やイーハトーブ館はじめいろいろなところを雪の中、車で案内していただきました。和樹さん、輝夫さんの力添えで花巻での展示に光が見えてきました。雪が綿のように葉を落とした雑木について、一面真っ白な雪景色でした。
これから、「セロ弾きのゴーシュ」に取りかかろうかと思っています。


個展が終了しました

2009年12月13日

126071702251回目の個展が終了しました。いつも皆様の好意に支えられていることを
強く感じます。ありがとうございます。
創芸工房の空間は私の作品にぴったりでした。なんかふるさとに帰って来た
様な感じでした。時間によって影がおもしろかったです。
会場の前に止めた車の窓の反射が思わぬ影を作ってくれました。
結構、会期中はつぎの日の準備のため、寝るのが午前1時、2時の日があり
疲れました。でもそれ以上に楽しかったです。
明日からはのんびりしたいです。ほっといた畑に行きたいです。


個展が終了しました

42_2_452

今日(12月13日)、個展が終了しました。
皆様の好意に支えられて、終えることができました。
ありがとうございました。来年の11月の東京(銀座)での
個展までしばらくは充電します。


51回目の個展開催中です

2009年12月8日

1260284709ただいま個展開催中です。13日(日)までの残り5日になりました。
今回は会場に自然の太陽光線が入ってくるので思わぬ影ができてびっくり
したり喜んだりしています。結構太陽の動きは速くてあっという間に
きれいな影が消えてしまいます。この写真の様に骨太のどーんとした
影ができてくれて、本体の彫刻よりなんかすごみさえ感じてしまい
ました。宮沢賢治の童話の”絵本彫刻”(自分で作った造語)も、
プロの朗読を聴きながら見るとおもしろいですよ。
次回は「セロ弾きのゴーシュ」を作ってみようと思っています。
なんか”芸術”からは離れるばかりですね。もう”芸術”なんてどうでも
いいと考えています。
誰もいない画廊で、自分の作品に囲まれていると、なんか異次元に迷い込んだ
様な気がしてこのまま時間がゆっくり流れてくれれば・・・・なんて
考えてしまいました。


ただいま個展開催中

42_2_444

ただいま個展開催中です(12月5日(土)~13日(日))。
地元いわき市の創芸工房です。

今回は宮沢賢治の童話「どんぐりと山猫」を鉄の彫刻で表してみました。
朗読のプロである佐藤なな子さんに読んでいただいき、それを録音しました。
それを聴いて頂きながら作品を見ることができます。