もうすぐ今年最後の個展が始まります

2009年11月29日

今年最後の1259496001個展がまもなく(12月5日~13日)始まります。大きな作品が
2点できてやっと気持ちが落ち着きました。残りの4日で小物をいくつか作る
予定です。今回は宮沢賢治の童話「どんぐりと山猫」を8場面の作品にしました。結構大変で、時間もかかりました。
最 後に一郎君が山猫の馬車で家まで送られるのですが、その馬車から作り始めました。馬車の詳しい資料をネットで調べたりして時間をかけてやっとできあがりま しが、もう一度童話を読んで気がつきました。「・・・キノコでできた馬車・・・」。時間が無いけど、もう一度作り直しました。
先週には案内を郵送しました。案内を郵送するのは大変ですね。作品は作りたいし、案内は早めに出さなくてはならないしで、いつものことながら、開始2週間前は一番苦しいですね。
今週は最後の詰めです。がんばります。


今年最後の個展がまもなく始まります

42_2_433

今年最後の個展が12月5日~13日の日程でいわき市の創芸工房で開かれます。
今回は大きな作品2点と小品30点を展示します。
特に宮沢賢治の童話を鉄の彫刻で表した作品をぜひ見てください。
お待ちしております。


いわき市立美術館でのワークショップ決まる

先日、考古資料館での鉄のペンダント作りのワークショップありましたが
来年の1月24日(日)に昨年に続いて、鉄のペンダント作りのワークショップを
やることに決定しました。午前と午後の2回で、各20人ぐらいです。
みんなに喜んでもらえるように、がんばります。
皆さん、楽しく作りましょう。


馬車ができました

2009年11月18日

宮沢賢治の話の中から「ドングリと山猫」を取り上げ、絵本風に鉄で作ろうと
始まって、今日で一週間。やっと馬車ができました。初めはネットで調べて
駅 馬車風の馬車を苦労して仕上げやれやれと改めて原作を読んで、驚きました。原作では、馬車は”キノコで作った・・・”と書いてあるではありませんか。せっ かく苦労して作ったのは何だったのでしょう。もう一度、原作にそって作り直しました。個展の期日まで残り2週間ちょっと。こんなに馬車に時間を取られると は思いませんでした。焦りますね。
「しょうがない。精一杯やって、できたものでやるしかない・・・」と今から
あきらめムードです。今週と来週が勝負です。
さ て、作品をつくるのが大変なのに、個展半月前になると案内状を送らなくてはなりません。昨日と今日の夜はもっぱらコンピュータで近くの個展のお客さんの住 所の整理をしました。もっと前に打ち込んで置けば良かったのに今頃になって打ち込みにあくせくしています。何でもかんでもやらなくてはならないので、大変 です。救いは過去の個展50回の経験からくるあきらめ。
あきらめが肝心。精一杯の作品を見てもらうしかないんです。
やっぱり個展は苦しいですね。始まってしまえば、楽しい事もありますけどね。何でこんなに苦しいのに、個展を50回もやっているのか自分でも不思議です。もの作りがほんとに好きだからなんでしょうね。


今年最後の個展に向けて

2009年11月13日

来月5日からいわき市の創芸工房で今年最後の個展があります。
ちょうど5日は私の誕生日でもあります。
誕生日から個展が始まるというのはどうなんでしょうね。いいのかな?
さすがに今年は個展が5回、三人展が2回あったので、ちょっと苦し
かったですね。
今回の個展は大好きな宮沢賢治の作品からのものを作っています。
「ドングリと山猫」を今、制作中です。誰かに朗読してもらえたら
いいな・・と思っています。
この話は小さいとき、母に寝る前に、布団の中でよく聞かされた
忘れられない話です。
キノコたちの”どってこ、どってこ”と踊る様子を頭に描きながら
眠ったものです。それを自分の手で作品にしてみようと奮闘しています。
今日は馬車に挑戦しました。結構苦しいです。


今年の最終個展

今年は喜多方、いわき、仙台、東京で個展をし、
12月5日(土)から5回めの個展がいわき市の創芸工房であります。
今回は大好きな宮沢賢治の作品を取り上げてみようと思っています。
どんな風になるか不安いっぱいですが、期待もしています。
個展は12月5日(土)~12月13日(日):10:30~18:30
(最終日は17:00まで)です。私は毎日おります。


銀座での個展が終わりました

2009年11月9日

125777301411月2日からの銀座での個展が8日(日)に終了しました。たくさんの人が
見に来てくれて本当に感謝しております。みんなに助けられていて、感謝しなくては・・・とつくづく感じました。
オーナーにも場所にもすっかり気に入ってしまい、また来年もやることをお願い
してきちゃいました。ストーリー付きの”絵本彫刻”をプロの女性に朗読して
いただき、その作品を見ていると気がつくと涙が出ていました。
文章と彫刻と朗読が一体となった初めての体験でした。
これからもこれを発展させてゆこうと強く思いました。
皆さんありがとうございました。


銀座での個展が終了

42_2_411

11月8日(日)に銀座・ギャラリー403での個展が終了しました。
たくさんの人が来てくださり(三重からも来ていただき)、感謝感謝の
一週間でした。
明日からは12月5日(土)からの地元・創芸工房での個展に向けて
作品を作っていきます。新しい作品をどうぞご期待ください。


銀座の個展の最中です

2009年11月5日

ただいま銀座の1丁目・奥野ビル4階ギャラリー403で自身50回目の個展
を開いています。レンガつくりの古いふるい素敵なビルです。窓辺にはい ろんな植物があって周りとはまったく別世界の雰囲気ですよ。ぜひ1度見てください。そのなかの一室に鉄の作品がはずかしそうにひっそりといきずいていま す。昨日は大学生の永井君や梓さんはじめ珍しく会う人がきてくれて楽しかったです。個展でいろいろな人に会えるのってほんとにいいものですね。


銀座個展開催中

ただいま銀座1丁目奥野ビル4階・ギャラリー403で
自身50回目の記念の個展を開いています。
筑80年のレンガと窓辺のつる植物がガウディーの
建築物を連想させるような素敵な建物です。小さなギャラリーです。
その空間に鉄の作品がはずかしそうに生きています。
11月8日(日)17:00まで開催しております。どうぞおいで下さい。
時間は11:30~18:30です。