福島県立博物館の展示をしました

12551834002009年10月10日

昨日(10/9)夕方5時から博物館にわたしの作品4点を展示しました。大正時代の丸木舟の上に天井にあるライトのバーに釣り糸を結んでそれに作品をつり 下げました。そのバーは5mぐらいの高さがあり、生まれて初めて、電動のクレーンにのっての作業でした。開館時間の終了後の作業なので、はじめの簡単に使 い方をちょっと教えられ、”あとは気をつけてね”と言って係の人は帰ってしまいました。おそるおそるリフトのかごにのって、5mの高さに移動しふるえなが らバーに釣り糸を結びました。高いというのは、特に”高所恐怖症”ではないのですが怖いものですね。私は2時間ぐらいで終了したのですが、他に5~6人の 作家は真夜中までかかるとか言ってました。
作業中は汗をかきながらでしたが、外の会津の夜は結構寒かったです。わっぱ飯などを食べて、高速道路をとばして9時半頃家に帰りました。平日なので高速代が1000円でないのが残念でした。
自分の作品が博物館の中に生きていると思うと、今まで遠い存在だった博物館が急に近くに感じられるから不思議です。展示期間だけは親戚の家ですね。