次の個展に向かって

2009年9月28日

1254146525

昨日、仙台での個展が終わりました。次は11月2日~8日に銀座であります。銀座1丁目のすごく古いビル(奥野ビル)の4階にあるギャラリー402
です。自分のさびた鉄をみているようで、私は性に合うビルです。
たくさんの画廊が入っています。
小さな画廊ですが、そこでないとできない個展をしようと考えています。
ちっちゃな個展。
そろそろはがき(DM)を作らなければと悩んでいるこの頃です。
畑のサツマイモをいつ掘ろうかなー。
いろいろあって、結構苦しい!


仙台での個展が終わりました

仙台での個展を昨日終えて、自分の車に作品を載せて、夜には家に帰ってきました。家に着くと、もう車から作品を降ろすのが嫌になってしまいます。
帰りの車の中でつくづく思わされました。いろいろな人と出会い、いろいろな話をし・・・”私はいろいろな人に支えられ、生かされている”と。
たまたま通りかかった人で、会場に来てくれ、
「私、鉄がだいすきだったの・・・。この林の作品大好き・・・」。
やっぱり、個展をやってよかったなー。
明日から、次の銀座での個展に向かって行こうと思っています。

42_2_366


冬瓜に感動しました

2009年9月25日

1253891480

今日は朝から畑に行って、夏野菜を片付けてそこをスコップで掘り返し
クワでうねを4本作りました。後で小松菜や茎立ち、ニンニクを植えよう
と思っています。
片付けていると大きな白い冬瓜が成っていてビックリ。40cmほどで
かなり重いです。よくぞここまで育ってくれたものです。
しそと鳩麦を収穫して、満足でした。
今日は夏のように暑い日差で11時頃には畑から帰ってきたのですが
3kgぐらいやせたかと思うほど汗びっしょりでした。
畑からの贈り物は心も体もフレッシュにしてくれます。
それにしても雨がほしいです。カラカラの土で虫たちも苦しそうです。


仙台市での個展が始まりました

2009年9月24日

1253723048仙台での個展が22日から27日の日程で始まりました。22日の朝6:30頃に作品を自分の車に積んで仙台へと向かいました。前日は最後の追い込みで
夜中の1時頃まで準備をしていたので、眠いのですが、開始日の当日なので
そんなことも言ってはいられません。9:00頃には仙台に着きました。
11:00までには展示を完了しなければなりません。妻と画廊のスタッフ
の金子さんと佐藤さんに手伝ってもらって、何とかオープン時間の11:00
には間に合いました。
本当は前日に終了していれば良いのですが、遠方の時は泊まることを考えると
当日になることが多いこの頃です。
ゆったりと展示をしたり、のんびりと作品を作ったりしてみたいものだと思うのですが、それができなくて、いつもせかせかしているのはどうしようもないですね。性格なのです。周りの人に”どうもすみません”。
自分の家にあるときは作品はただ押し込められているのですが、唯一、個展の時だけスポットライトを浴びてうれしそうに輝いています。
個展というのは、そういう意味で大切ですね。この先の自分の行き先を考えるきっかけになります。個展は苦しいけど大切ですね。


晩翠画廊(仙台市)での個展始まる

42_2_361

仙台市の晩翠画廊で個展が始まりました。晩翠画廊では3回目の個展です。
ケヤキや銀杏の街路樹がうっそうと茂る町の中にあります。
仙台っていい町ですね。ほどよく都会で、ほどよく田舎。大好きです。
この画廊のマネージャーである金子さんと佐藤さんは
とっても親切でステキな女性です。
50点の作品もなんだかうれしそうに生き生きとしています。


畑のサツマイモに感激しました

2009年9月20日

1253457082

あさっては晩翠画廊(仙台市)での個展に出発ですが、今日の午後に
畑のサツマイモが気になって少し掘ってみました。
なんと、すばらしく大きくなっていて大感激です。
この畑は、今年の春に姉から空き地を借りて、中型ダンプ5台の山砂を
入れて作ったものです。
スコップ1丁で落ち葉と石灰、肥料をいれました。苦しかったですが
秋のサツマイモを夢見て体中の痛みにも耐えました。
不思議ですね、夢があると苦しみも楽しみに変わるものだと知りました。
このサツマイモの味は心にしみました。どんな三つ星レストランの味にも
負けないものに思われました。
人の幸せってこういうところにあるのかなって。
そんなことを感じた一日でした。


考古資料館資料館の展示が完了しました

42_2_360

今日の午前中に考古資料館に私の鉄の彫刻の作品を展示しました。
4000年前の土器の発掘品もあります。
私の作品がそういった発掘品に耐えうるか心配していましたが
さびた「星の舟」の作品は展示室の空間に浮いて、ゆったりと揺れ
回転しながら、その空間に融け合っていました。
”「星の舟」よ、4000年の土器たちと仲良くね!!”


仙台市・晩翠画廊での個展準備

2009年9月18日

9月22日(火)~27日(日)に仙台市の晩翠画廊での個展があります。
今まで50回を超える個展をしてきましたが、いつも個展の前は作品制作
に追われ苦しいですね。これで完璧ということはないので、最後は「えい!
ここまで!」とあきらめるしかありません。
のんびりと昼寝してみたいと思いますが、それは夢。
とにかく、やれるだけやるしかない・・・といった心境です。
今までの経験からすると、前日あたりにあわただしく作ったものにろくな
ものはありませんね。ゆっくり、取りためたビデオを見たり、おもしろい
本なんかを読んで見たいと思っているこの頃です。


晩翠画廊(仙台市)での個展案内

42_2_358

9月22日(火)~27日(日)は
仙台市の晩翠画廊で個展をします。
今はその準備であわただしい毎日を送っています。
今日(18日)は1m四方の林の作品を完成させました。
残り3日です。
結構苦しいですね。


湯本高校の文化祭は楽しかったです

2009年9月15日

125294146013日は湯本高校の文化祭、私は物理室に2mを越えるものから20cmの小さいものまで、35点展示しました。
懐かしい生徒さんや先生たち、それにたくさんの一般の人に会えて幸せでした。個展では会えない人ばっかりでしたので。
作品を媒介にいろいろな人に会えるのはうれしいことですね。見る人を幸せにすることのできる作品、それはどんなものか、そういった作品を作ることができたらどんなに幸せかと思っています。